ずまさんのポケットルーム(本館)

パワプロメインの野球好きのサイト。(たまーにスケベな)ラノベ風SSも置いてます。

プロ野球PRIDE 心機一転ガチャ

お久しぶりです。私も就活シーズンが来たので今年は更新が減ります。多分。
それはさておき、このシーズンになると何故かプロ野球PRIDEがやりたくなるんですよね。というわけで、レート確認も込みでガチャ紹介していきます 。
説明は爆向けの説明になります。
SB

ショートセカンドサード○ファースト△12345△右打ち
ファースト以外OKの内野守備。内野守備には既に若手持ちの曽根が煌・爆(プライズ)共に存在しており、何よりも通常煌は既に人気球団でも輝監督3~5で比較的容易に狙えるようになっているため特にこれから戦力補強を目的にするユーザーは無理に取りに行く必要がないように感じる。
サードは爆松田、ショートは輝今宮とレギュラーがおり、セカンドに輝プライズ本多も控えている

L

レフトライト○サードショート△12○345△両打ち ベテラン
ベテラン持ちの両打ち外野手。年もありそこまで能力は高くありませんが、走アビです。
煌はそうでもないですが、爆の場合は安価で買える煌と爆プライズに走アビの金子一が存在しておりベテランや両打ちが目当てでない場合は無理に取りに行く性能ではありません。言い換えれば(相手の打席系デバフが効かない)両打ちや西武の高ランクには
少ないベテラン要員になれるので上記の西田よりよほど優秀と言えます。
爆の場合は侍確定で引ける外崎がおり、松井よりは高いですが輝監督6枚ほどあればまず取れるのでそちらの存在も気になりますが...

E

サードセカンドショート○12○345△右打ち ベテラン
守れるポジションの多いベテラン内野守備。爆の藤田はセカンドを守らせたいのでスルーしますが、ポジションが全く同じかつ今年まで若手スキル持ちの三好が安価な爆+プライズ爆で存在するのが痛いです。
セカンドを守らせれる藤田がベテラン持ちなのも逆風。
爆以上でサードを守れるのが三好と煌のウィーラー、侍だけなのでサード要員には優秀。しかし、侍確定の外崎と西川龍馬がサードを守れるためこちらも逆風になります

Bs

センター◎レフトライト○12○345△左打ち 若手(今年まで)
個人的には意外と狙い目なのではないかと思います。オリックスの爆以上に外野守備アビは駿太しかおらず(適正△ならセカンド◎の爆大城が所持)、侍に頼らなず2018だけで組むなら必然的に誇の武田健吾に頼らなければならない状態なのでレートが低い駿太はかなりお得な選手になると思います。侍はそれほど安くない上林だけが外野守備アビなので輝監督に余裕があるなら必ず取りに行った方が良いと判断します。
高レアの武田が出るまでは安泰なのでもう少しオリックスに人気があれば温めても良さそうですが...
センター走アビか打アビ、もしくは1輝の侍柳田に任せてもいいかも

F

キャッチャー○12345△右打ち ベテラン
今回唯一のキャッチャー。と言うか現在キャッチャーが侍を除くと極までしか出ていないので日ハムユーザーは特に必見です。
侍に比べると格段に安いため輝監督の具合が合えば必ず手に入れておきたい1枚。
シーズン1で恒常キャッチャーが出るとは考えにくいので...

M

先発○ 左投げ
申し訳ないが今回1番のハズレ。先発しか任せられずベテランもない。
安く売られているので(それでも恒常よりは随分高いが)数合わせには使いやすい

C

センターレフトライト○12○345△右打ち ベテラン
リアルでは胃ガンからの復帰を目指す赤松ですがこのゲームでは皮肉にも世代交代先の野間を始め天谷や安部など新旧の主力がいる走アビです。幸運な事に広島の外野は現在それほど厚くはないためスタメンとして使えそうですが、同じチームの侍西川を入れることによる内野の圧迫から生じる安部の代走送りなどや、どの球団の走アビにも言えますが侍外崎の存在があり安泰ではありません。
ベテラン枠は強力なファースト・代打要員なれる新井とエルドレッドで賄えます

T

ショートファーストセカンドサード○12345△ 右打ち
阪神では貴重な内野守備アビ。内野はどのポジションも○なので痒いところに手が届くタイプでもあります。 まともに使える内野守備アビが輝北條と覇森越ぐらいなのでしばらくはまともに使えそうな性能ではあります。しかし素のステータスは低めなので侍などで補えるならその方がいいですが...
阪神のため安めの侍爆とあまり値段が変わらず、気軽に手を出せるわけではありません。売る側は阪神なので高く売りたいですが、買う側は能力が低いため監督を渋ります。捌けずに余らせた所を取りに行くのがベターか。

De

ショート◎セカンドセンター○12◎345△ 両打ち(修正入る可能性あり)
文句なしのレギュラー選手。青木に継ぐ高能力でそれなりのレートになっています(とはいえ侍よりは安い)。
内野守備アビですが爆の柴田も輝の倉本も守備アビですのでそちらに任せて安心してショートに付けます。煌と輝プライズの飛雄馬も守備アビです。
しかし、困ったことにDeの外野守備アビが覇しか出てない桑原になるので、旧に頼らないならしばらくは大和に外野守備を任せることになるかも

G

中継◎ 右投げ ベテラン
高能力中継◎で巨人なのでかなり高めのレートで取引されています。恒常で中継ぎが追加されても腐りにくいです。
ただし、高すぎるためアビに拘りがないのであれば煌や侍中継(侍確定の田島や出回り多めの岩嵜)あたりを狙った方が監督は安く済むかもしれません。

D

先発○中継△ 右投げ ベテラン
ベテラン持ちの先発投手。過去の栄光はどこへやらしばらく投げていないため能力は高くありません。とはいえ松坂を数合わせにカウントするのは少し心が痛いですね

Ys

センター◎レフトライト○12○345◎ 左打ち ベテラン
選手人気、高能力、クリーンアップ適正にセンター◎とこれでもかというレベルまで詰め込んだカードです。そのせいかヤクルトにしてはかなり高レートではありますが手の届く範囲のカードです。余裕でスタメンな上に打アビなので特に語ることはないです

最後にガチャ内容

煌は後々高騰して来そうなガチャかな、と
スポンサーサイト
  1. 2018/04/17(火) 00:53:36|
  2. プロ野球PRIDE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロ野球PRIDE 中核を担う外野手ガチャ | ホーム | 阪神選手の変更まとめ2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zumasan.blog.fc2.com/tb.php/1123-800bcb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)