ずまさんのポケットルーム(本館)

パワプロメインの野球好きのサイト。(たまーにスケベな)ラノベ風SSも置いてます。

白百合大学編 キャラ設定3

山内 梓(やまうち あずさ)
日常面
ピンク髪のぱっつん。目が髪の毛で隠れていて気があまり強くない女の子で体も胸もあまり大きくないタイプ。
また、第二章のもう一人の主人公。
高校生の時からシナリオの途中までコスプレ喫茶でアルバイトしていた。アニメが趣味だが同じくナード系な倉根とは見るジャンルが被るが藤田や宇野とはジャンルはあまり合わない。
藤田や田島とはライナサス(2部の主人公が所属するプロ球団)の二軍戦の観戦時に偶然遭遇している。
野球面
クラブチームの所属経験はなく、部活動も小学生までだが草野球に参加しているので一応経験者、メインはセカンド。
打撃と守備にはセンスを見出されるも身体能力の低さ故に福井のポジションを奪えずにいる。
また、新人歓迎戦の際はその打撃センスを発揮していたが、最大のチャンスで回ってきた時に彩乃の気迫に押し切られ、以降はチャンスの場面で萎縮するようになってしまう
ストーリー上の立ち位置
後輩唯一の彼女候補。ルートではこちらがアプローチされ付き合う。
特定の条件をこなすとこちらから振って別れるルートもある。パワーアップする前に別れるとパワーアップ出来なくなるが、真ルートに乗り換えられるので安定性を取るならこの方法もあり。
パワーアップイベントでは気の弱さとチャンスで萎縮する性格を治したいと藤田に相談。その際、髪を切る事を提案される。
また、彩乃へのリベンジの機会を設けさせるために「監督」浅野と手を組み再戦の機会を設けることに。自信を付けさせた後にシートバッティングとしてツーアウトランナー2・3塁を想定した打席に入らせる。その時に浅野は「あまり力が無くても飛ぶように作られた特注バットよ。その変わり折れやすいから一撃で仕留めなさい」と言って見た目だけ木製に近づけた金属バットを渡す。(ただし投げる前の打ち合わせで捕手を務める藤田がネタばらししてる)
藤田や田島とはライナサス(第二部の舞台)の二軍戦にて、彼女が着ていたユニフォームの選手がホームランを打った際、ホームランボールをキャッチした藤田がすぐ近くにいた彼女にプレゼントした事で出会う。
展開次第では藤田引退後のキャプテンに指名される
大阪出身

倉根 兄太(くらね けいた)
日常面
メガネを掛けた俊足外野手。藤田・田島の小中の後輩で彼ら、特に藤田に憧れショートを目指しているが彼らからはショートを奪えていない。
アニメが好きだが趣味はどちらかといえばミーハー寄りで藤田や宇野よりも山内や花澤の方が趣味が合う。
人がよくチームのいじられやくで特に田島にはよく「かわいがられ」ている
野球面
高い脚力を中心にトップバッターとして特化したような嫌らしいバッティングに安定したレベルの外野守備を持つ
基本的には待球して相手に球数を多く投げさせるタイプだが甘い球が来れば初回先頭打者であっても迷わず振るタイプ。
体の線の割には強いパンチ力が持ち味だがヒットメーカーに覚醒した後はあまり長打を狙わなくなる
ストーリー上の立ち位置
藤田と田島の共通の顔見知りの後輩として登場。山内とはお互いのパワーアップフラグの一部を握りあっており、実質的な公式cp。
基本的に藤田引退後のキャプテン。
特に田島には便利屋扱いされてるので割と多くのイベントに脇役で登場する。
山内が働いているコスプレ喫茶に度々訪れていたようだが、お互いその事を知るのは入学後しばらくしてからの事である。また、その後は常連となる。
後に山内に恋し、自らと同じように奥手で悩んでいる浅野の後押しで告白するも「なんとなくそんな感じじゃない」と振られるも諦めないと宣言。藤田の助力もあり彼女は倉根に徐々に惹かれていく。
また、この時の影響で浅野との間に信頼関係が生まれ、彼がどんなに不振になってようと決して見捨ず倉根は浅野を信じたようだ
大阪出身

妹尾 舞(せのお まい)
日常面
身長がチーム1低く細身の女の子。
気まぐれで扱いにくいが本気を出した時の爆発力はチームでもトップクラス。
高校の時から両親とはほぼ絶縁しており、祖父母の援助と奨学金で安定した生活は送っているようだが、高校の時は体を売っていたようだ。最も、それ以外でも男遊びをしていたが
野球面
サボり癖のある投手兼代打。守りに就く時は外野。
とあるエース投手を模したダイナミックな投法で、足は遅めだが体のバネが異様で、肩も強くそれを活かした快速球を持ち味とする。
カット気味のスライダーにフォーク、シュートも持ち球としている。
低い身長から低めいっぱいに投げ込むため特に背の高い男子選手には初見では打ちにくい。
打撃ではミートに長けていてパワーもそれなりにある。
なんだかんだ煽てられると調子に乗るタイプなせいかチャンスでの代打の成功率が高い
ストーリー上の立ち位置
浅野が「一番扱いにくい」と言う通り性格が掴みづらい。面倒な事は出来るだけ首を突っ込まないタイプ。高校の時はセックス中毒だったらしいが同じ相手とは基本的に遊ばなかったらしい。元気だった頃の島田とはお互い唯一の何度も肉体関係を持った相手。その事もあってか島田の事を気にかけている。1年時には藤田に対し肉体関係を迫る事もあったが、上記の事を既に知っていたため拒絶される。彼の入学以降は彼と浅倉と3人でいる事が多い
香川出身
スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 15:27:09|
  2. その他・白百合大学編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パワプロ2017 選手査定 デニス・サファテ | ホーム | 白百合大学編 キャラ設定2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zumasan.blog.fc2.com/tb.php/1092-0aaa1bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)