ずまさんのポケットルーム(本館)

パワプロメインの野球好きのサイト。(たまーにスケベな)ラノベ風SSも置いてます。別館出来ました。ミラクルニキ取り扱い始めました

トップページ

こんにちは
此処はパワポケを中心に扱っていたブログ
「ずまさんのポケットルーム」です。
現在はパワプロ2016中心です
黒ウィズを扱う別館が出来ました
2015年度版の大切なお知らせ

以下再現などの選手パスワードとなっております

パワポケ8 大神ホッパーズ(パワーアップ&仲間評価最大)

パワポケ9 ビクトリーズ(パワーアップ・紅白戦&仲間評価最大)

パワポケ10 親切高校(パワーアップ&仲間評価最大)

パワポケ10 天下無双高校

パワポケ11 ジャジメントナマーズ(パワーアップ&仲間評価最大)

パワポケ14 ブラックホールズ

パワポケ14 トツゲキ!甲子園
富流斗

実況パワフルプロ野球
神高龍

2014阪神タイガースはコチラ

2015年度選抜選手
追加選手

2016年度査定依頼選手はコチラ
WBC選手予想&査定

プロ選手
大谷翔平(投手)
ユリエスキ・グリエル
ブラッド・エルドレッド
アンダーソン・エルナンデス
エルネスト・メヒア
T-岡田
筒香嘉智

育成理論
パワポケ14 紗矢香ルート春
パワポケ14 紗矢香ルート夏
パワポケ14 紗矢香ルート秋
パワポケ14 紗矢香ルート冬

パワプロアプリのよみものはコチラ(更新再開)
2016の記事はコチラ


黒ウィズの記事



また、選手コードの一部にはコチラのサイトを使用させて頂いています
ページ作成の手助けはこちらのアプリ(iOS版)Android版を使っています
応援歌の譜面はこちらのサイトの物を使わせていただきました
スポンサーサイト
  1. 2037/08/11(火) 15:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハチナイ配信!

やっと...

ハチナイの...

配信が...

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



おお!

なお、プレイは夕方以降です
  1. 2017/06/27(火) 10:58:09|
  2. ハチナイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロアプリ SR考察 風薙豹

前イベ 打撃/コントロール 目玉配布テーブル
固有ボーナス:諦めの天才(SPタッグボーナス・得意練習率アップ)
超特殊能力:勝負師(確定)/復活(確定)
コツ:対左投手、ケガしにくさ、盗塁、走塁、送球、アベレージヒッター、広角打法、流し打ち、内野安打〇、初球〇、チャンスメーカー、ローボールヒッター/打たれ強さ、低め〇、キレ〇、ケガしにくさ
イベントコツ:送球コツ1/チームプレイ〇(共通イベ選択肢上)、守備職人コツ1/打球反応コツ1(共通イベ選択肢下)、ささやき破りコツ1/ノビコツ1(金特イベ1回目選択肢上)、積極打法(金特イベ1回目選択肢下)、チャンスコツ1(野手金特イベ2回目ランダム)
環境適性:中級/トップクラス

第二回迎春イベの報酬となったキャラ。初の二刀流キャラと言うことで期待されましたが野手の金特が勝負師と言うことで一瞬でダウン。投手も当時は相良が強くあまり期待されていませんでした。しかしながら投手育成での敏捷の取得量が多く、良い意味で期待を裏切るキャラとなりました。残念ながら野手の評価は上がっていません。
野手イベキャラなので野手の評価から

風薙は2014のキャラですので発表当時はコツデパなのが分かっていました。なので当時下火ではありましたがブレインマッスルでの活躍が期待されていました。しかし、金特が勝負師と発表されてからは一転、一気に注目度は格段と下がってしまいました。
勝負師が査定の面でイマイチなのに加え折角の脳筋向けキャラにも関わらず勝負師被りという残念な事が起きてしまいました。
コツも多すぎて使いこなすのは少し難しいのが現状です。ただしテーブル自体は当然強いのでその面のデメリットを考えなければ前イベ打撃としては強いほうかと。なお、イベント2回でレベル1ながら確定なのでイベント枠を圧迫しないのはかなり強みとなります。

投手としては先述の通り復活は当時敏捷をくれるマネージャーとして相良が強く、また対抗の清水薫も穴埋めとしての役割が大きいことからあまり期待はされていませんでした。
しかし、コツが少し使いやすかったりイベ数が少なかったり風薙もかなり敏捷をくれる量が多く、そこの割って入る形となりました。
しかし最近はコンキャラ自体が弱い環境になってきている(虹谷や神楽坂、鳴海や激闘友沢などタッグもイベントも強い技術ボーナス持ちの変化球が強い)ため少し大人しくはなってきています。しかしながら風薙を採用する最大の利点は「内野全ポジションをほぼオールBの能力で守れる」事だと考えます。これは友沢も同様ですが貧弱な二遊間に彼らが入るだけで大幅に変わるためです。
能力を上げるには当然試合に勝つことが必要なので彼らはその面に関しては高い貢献をしてくれます、
しらすやダンジョンではぜひ連れて行きたい選手です


  1. 2017/06/13(火) 23:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロアプリ SR考察 [帰ってきた]古長衛士

後イベ 筋力 やる気テーブル
超特殊能力:伝説の引っ張り屋(不確定)
コツ:パワーヒッター、プルヒッター、ハイボールヒッター
イベントコツ:粘り打ちコツ1(固有イベ選択肢上)、ケガしにくさコツ1(固有イベ選択肢下)、バントコツ2(金特イベ1回目選択肢上)、ヘッドスライディングコツ2(金特イベ2回目選択肢上)、エラー(金特イベ2回目選択肢中)、強振多用(金特イベ2回目選択肢下)、プルヒッターコツ3(金特イベ3回目失敗)
環境適性:中級

限定ガチャで登場したものの見た目の不気味さと敬遠されがちなプルヒッターと空気度にて惜しまれつつも(これはガチ)速攻配信停止にされた古長が1年の時を経て新verとして生まれ変わりました。
変更としては確定だった伝説のサヨナラ男が不確定のプルヒッター上位となりました。また、共通イベも2回目が固有イベへと変化しています。
古長がなぜ惜しまれていたかといいますと、
1.鎌刈とのコンボが優秀で、初球コツまで貰える
100越えの経験点に鎌刈の金特の下位コツまで貰える優秀コンボです。これは変わりありません。
2.やる気テーブルの筋力
これも変わりません
3.筋力で査定優秀な金特が確定
ここが通常の古長と帰ってきた古長の違いです。
そもそもプルヒッターは広角打法と併用不可という致命的欠点を抱えています。性能もこちらは強振で引っ張って飛距離アップに対し広角打法は流し方向に打って打球の勢いが落ちないというものです。そもそもパワプロの仕様上引っ張っても距離は落ちにくいため(現実でも同じですけど)実用面において広角打法に劣ってしまいます。
査定面の話をすると引っ張り屋は単独70、広角打法はも単独70。効率自体は引っ張り屋の方が高いですがプルヒッター自体は経験点消費量の割に査定がそこまで高くないため合わせると広角打法以下の査定効率となり、さらに広角打法だと引っ張り屋の変わりの金特を取得出来ます。この時点で本気の育成で採用するのはナンセンスとなります。大事なのでもう一度書きますが実用面でも劣ります。
一方、サヨナラ男は単独査定が高く、下位コツも消費経験点の割に査定が高いので最終的にコツ無しでも取得する事が多くなります。この時点で通常の古長に劣ってしまいます。
このことに加え、サングラスとマスクを着用しさらに不審者度が高まったため「帰れ古長」などと言われるハメに...
なお、当サイトでは文字数の省略のため当ページ以外では[帰ってきた]ではなく[帰還]と表記します
  1. 2017/05/14(日) 00:29:34|
  2. パワプロアプリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイナビ オールスターゲーム2017

昨日、オールスターゲームのノミネート選手が発表されました。ネット投票は16日からですが、選手一覧と予想選手を書き起こします。

パ・リーグ
F
有原 メンドーサ 高梨 宮西 増井 大野 中田 田中賢 レアード 中島卓 西川 岡 近藤 大谷
H
和田 千賀 バンデンハーク 森 サファテ 髙谷 内川 本多 松田 今宮 中村晃 柳田 上林 デスパイネ
M
涌井 石川 唐川 大谷 益田 田村 井口 鈴木 ダフィー 中村奨吾 角中 清田 荻野貴司 パラデス
L
菊池 多和田 ウルフ 牧田 増田 炭谷 メヒア 浅村 中村 源田 栗山 木村文紀 秋山 山川
E
岸 則本 美馬 福山 松井裕樹 嶋 銀次 藤田 ウィーラー 茂木 岡島 島内 ペゲーロ アマダー
Bs
松葉 金子千尋 西 黒木 平野 若月 中島 西野 小谷野 安達 T-岡田 駿太 ロメロ 吉田正尚
C
九里 野村 ジョンソン ジャクソン 中崎 會澤 新井 菊池 安部 田中 丸 鈴木 エルドレッド
G
菅野 マイコラス 田口 マシソン カミネロ 小林 阿部 中井 マギー 坂本 長野 重信 立岡
DB
石田 井納 今永 三上 山﨑康晃 戸柱 ロペス 田中浩康 宮﨑 倉本 筒香 梶谷 桑原
T
能見 藤浪 メッセンジャー マテオ ドリス 梅野 原口 上本 鳥谷 北條 糸井 福留 髙山
S
石川 小川 ブキャナン 石山 秋吉 中村 畠山 山田 西浦 大引 バレンティン 坂口 雄平
D
吉見 大野 バルデス 岩瀬 田島 杉山 ビシエド 荒木 ゲレーロ 京田 大島 平田 藤井

パ・リーグ
先発
本命則本 対抗金子千尋
中継
本命 対抗
抑え
本命サファテ 対抗
捕手
本命 対抗
一塁
本命内川聖一 対抗
二塁
本命浅村 対抗鈴木
三塁
本命中村 対抗レアード
遊撃
本命茂木 対抗源田
外野
本命3柳田 T-岡田 ぺゲーロ 対抗3西川 上林 秋山
DH
本命大谷 対抗デスパイネ

セ・リーグ
先発
本命菅野 対抗メッセンジャー
中継
本命マシソン 対抗(又吉)
抑え
本命ドリス 対抗秋吉
捕手
本命中村 対抗梅野
一塁
本命阿部 対抗新井
二塁
本命山田 対抗菊池
三塁
本命マギー 対抗鳥谷
遊撃
本命坂本 対抗京田
外野
本命3糸井丸大島 対抗3筒香エルドレッド福留

パ・リーグは正直分からないので後々追加します。
ただセ・リーグはこんな感じになるとおもいますよ。
私が今の所セ・リーグで入れようと思ってるのは
メッセンジャー、マシソン、ドリス、梅野、阿部、上本、マギー、坂本、エルドレッド、糸井、福留ですね。
  1. 2017/05/13(土) 01:57:47|
  2. プロ野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロ2017風 阪神タイガース メンバー一覧

独断と偏見。阪神は投手13野手15のスタンスですがパワプロ的には無理なので仕方なく弄ります
4月

メッセンジャー、岩貞、能見、藤浪、秋山、青柳
桑原、髙橋、松田、岩崎、マテオ、ドリス

梅野、(岡﨑)
原口、上本、鳥谷、北條、荒木、大和、キャンベル、糸原、(新井良太)
髙山、糸井、福留、中谷、江越

二軍
横山、小野、島本、安藤、(藤川)、メンデス
坂本、大山、植田、俊介、狩野、伊藤隼太

5月は松田がピリっとしなかったので投手12野手16でいいかと
5月

メッセンジャー、秋山、能見、岩貞、藤浪、青柳
髙橋、岩崎、藤川、桑原、マテオ、ドリス

梅野、岡﨑
原口、上本、鳥谷、北條、荒木、大和、(キャンベル)、糸原
髙山、糸井、福留、中谷、江越、(伊藤隼)

二軍
小野、横山、福永、松田、伊藤和、柳瀬
坂本、新井良太、大山、植田、俊介、狩野

6月(暫定)
投手
メッセンジャー、秋山、能見、岩貞、青柳、小野
髙橋、岩崎、藤川、桑原、マテオ、ドリス
野手
原口、上本、鳥谷、糸原、荒木、大和、(キャンベル)、北條
福留、髙山、糸井、中谷、俊介、(伊藤隼太)

二軍
藤浪、横山、福永、松田、伊藤和、柳瀬
坂本、新井良太、西岡、大山、江越、狩野
  1. 2017/05/04(木) 23:23:53|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロアプリ SR考察 [激闘]友沢亮

後イベ 肩力/変化球 ボーナス12テーブル
固有ボーナス:練習の鬼(SPタッグボーナス・得意練習率アップ)
超特殊能力:切磋琢磨(不確定)/ド根性(不確定)
コツ:アベレージヒッター、パワーヒッター/ポーカーフェイス
イベントコツ:ムード〇/打たれ強さコツ2(共通イベ選択肢上)、ムード〇/打球反応コツ2(共通イベ選択肢下)、競争心コツ3(金特イベ3回目失敗)
環境適性:上位/トップクラス

5/1日のギガントスタジアムと同時に追加された大特効キャラ。待望の別ver友沢です。某所ではまともざわだなんて言われてますがこの言い方はあまり好きじゃないので当サイトでは激闘友沢と表記します
友沢自体は野手キャラなので野手の評価から。

万を持して登場した友沢。登場前に通常の友沢が修正されるのも踏まえて非常に期待度が上がりました。
重くない金特に時代に合ったテーブル。そして肩コツの削除。非常に期待されました
しかし、蓋を開けてみれば相変わらずの成否判定2回でイベントも大幅に変わったわけでなく、確かに通常版と比べると大幅に強化されましたが期待されていたものよりは大人しめな性能となってしまいました。ただ、2回目はほとんど失敗が無いといった話もあります。
ただ、肩タッグと高ボーナスは非常に相性がいいので肩キャラが増えますともっと評価が上がる可能性があります。
間違いなく強いのですが現状のデッキを弄ってまで入れるかというと...

投手としてはポーカーフェイスが邪魔ですが満遍なく経験点を稼げるため変化球で固めつつ他の能力を上げたい場合有効な手数となります。コツが少ないため経験点を稼ぐサクセスとも相性がいいのは〇。金特も2回目乗り切れば確定ですし、2回目も失敗はあまり無いようです。
支良州では風薙と共に入れられる事になるでしょう。しかしながら弱点があります。
技術が多く入手出来るにも関わらず精神が足りない点です。風薙を外さないと仮定すると精神要員はルシファー、天城、アンドロメダ嵐丸が考えられます。天城は技術ボーナスなので外してもいいですね。ルシファーは指導が困難になりますがアヘ変の考え的にはあまり外したくないキャラではあります。アンドロメダの嵐丸は性能的にはルジファーに劣りますが精神確保が容易な点は優秀。金特確定ではありませんが成功率は低くないので十分計算出来ます。と、現状では投手の方が若干優秀かな、と。ショートを埋めてくれる点も大きいです。さらに風薙は内野全ポジションがC69の守備力であり、この2体を入れるだけで内野が安定します
神楽坂、虹谷姉弟、友沢、ルシファー、風薙などで組むのも面白いと思います


  1. 2017/05/03(水) 17:07:40|
  2. パワプロアプリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロ2017 パワナンバー クィーンバタフライ




連打○?追い打ち?ラッキーボーイ?知らん
  1. 2017/04/30(日) 22:28:43|
  2. パワプロ2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロ2017 固有フォーム変更

2017の記事はタグ2016のタイトル2017で行きます。
八月のシンデレラナインが出る前に2017のアプデ来ちゃいましたね。え?6月末配信だって?冬コミでカイロ配る前にアプリ配れよ
さて、冗談とステマはさておき、2016からの追加フォームと見て分かるフォーム変更をまとめていきます。私が気付いていない選手は記載していないので出来れば教えてほしいです。
特に記載の無い場合は追加

位置変更や新規フォーム
野手
スタンダード
27 浅村栄斗(秋山翔吾がオープンに移行、以降番号1ずれる)
31 新井良太(新井貴浩がオープンに移行、以下略)
38 小笠原道大(大引啓次がオープンに移行)
39 金子誠(梶谷隆幸がオープンに移行)
70 藤田一也(丸佳浩がオープンに移行)
78 松本哲也(J.ロペスが名前順通りの後ろに移動)
81 森本稀哲(?、名前順に)
82 矢野謙次(名前順に)
87 J.ロペス(名前順に)
153 荒木雅博(オープンより移行)
154 小林誠司
155 倉本寿彦
156 原口文仁
157 堂上直倫
158 髙山俊(オープンより移行、但しオープンにも残っている)
159 銀次
160 茂木栄五郎

オープン
26 李大浩(荒木雅博がスタンダードに移行)
80 秋山翔吾(ノーマルより移行)
81 新井貴浩(ノーマルより移行)
82 大引啓次(ノーマルより移行)
83 梶谷隆幸(ノーマルより移行)
84 丸佳浩(ノーマルより移行)
101 髙山俊(ノーマルに移行したが何故か残っている)
102 宮﨑敏郎
103 北條史也
104 若月健矢
105 レアード

クラウチング
11 阿部寿樹

投手
オーバー
141 石田健大
142 若松駿太
143 有原航平
144 森唯斗
145 関谷亮太

スリークォーター
94 K.ジョンソン
95 田口麗斗
96 武隈祥太
97 多和田真三郎
98 佐藤達也
99 安樂智大
100 M.マテオ

サイド
63 秋吉亮

大きなフォーム変更(気付いたものだけ)
64 西川遥輝(後ろで動いていたバットが前でピタッと止まるように)
139 山田哲人(後ろで動かし、スイング前に小笠原のように前でピタッとするフォームに)

オープン
32 阿部慎之助(何故か以前のフォームになっていたがの近年のフォームに近づく)
  1. 2017/04/28(金) 18:18:03|
  2. パワプロ2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワプロアプリ SR考察 ルシファー

前イベ 変化球/筋力 新やる気テーブル
固有ボーナス:堕天の王(精神ボーナス・コツ経験点アップ)
オリジナル変化球:エナサーストレート(不確定)or超特殊能力:先手必奪(確定)/つるべ打ち(確定)
コツ:ノビ、キレ、ポーカーフェイス、クロスファイヤー、安全圏○
イベントコツ:選球眼(共通イベ選択肢上)、調子極端(共通イベ選択肢下)、緩急/連打コツ1(SRイベ1回目切断)、先制ストライク/連打コツ1(SRイベ3回目成功)、逃げ球/連打コツ3(SRイベ3回目拒否)
環境適性:トップクラス/上位

モンストコラボにて追加されたキャラです。最初はクィバタのみが公開されましたが後にルシファー、ガブリエルと公開されました。まずは投手としての査定から始めます

数少ないやる気テーブルかつ固有ボーナス持ちのキャラです。そしてかつ待望の得意練習変化球の精神ボーナスキャラです。
コツは変化球キャラとしては珍しいノビ持ちですが怪童+切れ味持ちですのでコツ率はそれほど高くないような気がします。ポーカーフェイスも不要ですがキャラのイメージ的には悪くありません。
クロスファイヤーは分かりませんがモンストのルシファーは攻撃範囲の広すぎるドーナツ型友情コンボを所持していて、敵の攻撃射程範囲から離れる事が多いので安全圏○はピッタリです。
雑談はさておき、イベントとしては体力消費がほとんど無いため使いやすいキャラとなってます。選択肢次第では体力回復が出来るイベントまであります。
回復の選択肢はラーメンを食べるイベントとなっていますが、ルシファーはマルちゃんのごつ盛りコラボにてオッサンみたいなポーズで麺を啜ってるイラストが公開されてます(進化前のポーズを少し変えただけでありますが)
オリジナル変化球のエナサーストレートはストレートの周辺にエナサーが現れるものとなっております。性能については調査中。
先手必奪は成功だと下位コツ+1、成功だと下位コツ無しです。成功でコツ3とどちらがいいかは一概には言えませんが、先制ストライクのコツを持ってるキャラはいない、というよりまともに先制ストライクのコツをくれるのがルシファーの成功イベしかありません。
神成の固め打ちのように所持キャラが多いコツはコツ3の方がいいかなと思います。
投手イベキャラとしての性能的にはあまり文句の付けようがないキャラになっています固有もコツ経験点アップはそれほどまで強くありませんが一緒に練習が多いことを考えればあまり悪くないかもしれません。虹谷と同じレベルの経験点です。

野手イベキャラとしてのルシファーは折角のやる気固有の筋力なのにコツがありません。無理にプルヒッター付けられるよりはいいのですがせめてチャンスかパワヒぐらいは欲しかったところです。欲を言えば広角も...ただアレフトの出番を奪いそうですね。
となると、ダンジョンと支良州ぐらいしか使い道はありませんがスナイパーなので実質ダンジョンでは死に枠となっており積極的に連れて行くのは好ましくありません。支良州は弱点のコツが関係なく手に入ります。投手イベキャラなので経験点が多少下がりますが二刀流キャラですのでいつでも練習に現れるため練習や指導回数を稼げます。100%指導可能は大きい
最大限に力を発揮するには神良を入れたいですがそうすると同じく二刀流かつ45で練習効果アップの鳴海が入れられなくなるので悩みどころ。素直に倉家を入れるのが吉か。

  1. 2017/04/16(日) 12:44:09|
  2. パワプロアプリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ